青い子のサボり場所

夏の花火は最高だね!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ソロブレイク


今日はGvです
AXなら割るのです!


職によって仕事が分かれてますが、AXといったら本職はエンペブレイク!
まぁ一撃必殺の名を一時期は阿修羅に持っていかれましたが、今はゴスなども
考えるとAXこそが一撃必殺の名前を所持できるのではないだろか!?


AXやってみないと解らないが、実はEDPのタイミングは結構難しい。
突入前に飲む、倒す直前に飲む、戦いの流れで敵がきそうだったら予め
飲む・・・と、色々あるんです。

攻めならロキを壊す?人を倒す?エンペのために飲む?グリム?
守りなら集団きてから飲む?エンペ張り付いたら飲む?常時?

( ´ω`)う~む、ここのタイミングを見事に見極めないと毒代がアーッに
なります。



さて、そんなことはいつもことなのでGvネタといきましょう。


今回はいつも通りに輪廻と組んでGv開始。
夕飯がチゲなべUMEEEEしてたら少し遅刻したけど参加。

今日はもうBとLが半端なく重くて、CとVが軽かったな~。
だから比較的軽い方がメインで攻めまわってました。




まけたー



色々調べるついでにちょっとソロでブーン。
流石にEDPなしでバーサクLKに勝つのは大変です。
この時も流石に負けました( ´ω`)





まかせろ



V5でぶっちぎって裏で隠密して今だー!って割りにいったらこの有様。
生暖かい応援の元にブレイクさせてもらいました。





進入



重い中Bへ遊びに行きます。
ロキあって魔法あってもやっぱりブーンポット2個くらい使えば結構余裕で
抜けれるんだよねぇ。
個人的にはWPより少し後ろ気味に魔法集中させてLOV多めにすると
青い子としてはちょっと嫌だなぁという感じです!

まぁこの時は制圧解除されて終わったんだけどね。





フルボッコ



みんな普通にペシペシ殴ってきた。しかしなんというパラ率(クルセ)




あとはC3あたりで熱い戦いもあったなぁ。
色々なGが攻めていて、防衛もそこまでガチガチじゃない。
防衛したりEMCされたり、攻めが奥でEMCしたり、エンペに群がったり。
もうその場所はカオスだったんですが、リベはあのエンペ前の細い道の外から
中へ攻めていたんです。

そんな中青い子はというと・・・



通りますよー



まぁこれがAXですからといえばもうそれで終わりなんだがな。


このまま別GのEMCを横目にエンペにニョコっと出没して、ブレイク時間より
生存確率を上げる為タラ+錐の王道装備でエンペを殴ります。
もちろんEDPしてますが、ダンサーのスクリーム連打でピヨが結構あり
途中毒がきれた。ピヨの中なんとかEDPをしなおして殴っていると




撃破



い~やっほ~ぅ!
これがあるからAXはやめられませんね。


柚さんとも話ていたんですが


「俺、ここ防衛しきったら結婚するんだ・・・」


みたいな中ちょっと通りますよブレイクしたもんだからもうね|-`)



と、画面内にはうちだけだと思っていたのに1人なんかいた。



横に1人



頑張りすぎだろwww


軽くプチ防衛して確保地を探します。



結局そのままL1を制圧防衛してラストパリーンして終了。
派遣組も色々出して、青い子はV5狙ってラストギリギリまで待ってたのに
最後の最後でUNKラグが多発してラグ防衛モード。
1回早く行かないととても間に合わないラグがきたのがラスト2分。
その時気づいても後の祭り。1回前に割ったGが宿をゲットしました。

あ~、相変わらずガンホー空気読めナス( ´A`)




おつかれ



まぁおつかれさまですた!






-------------------------------------------





ベインスパッチで生体終了モードなので最後にEDPをやった。
引っ張るのはMyローグ、中身は穴www



最後1


最後2



これうまいけどレア拾えないのが痛いなぁ。



45分くらいやって昔の2/3くらいだったけど稼いで終了。
あとはもう地道に拳聖で頑張るか、PTにでも混ざってどっかいくかな。










↑↓どっちかに画伯の描いたアーチェが現れる!







スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://augment1.blog55.fc2.com/tb.php/245-4757fe25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。